キタハラの獣害対策 Vol.3 防いで、獲る。
7/24

Aタイプのイメージ落とし扉→←発信装置センサーが感知した頭数が、設定の頭数を超えると扉が落ちる仕掛けです。例えば、3頭で落とし扉が落ちる設定にセンサー&した場合、2頭までは扉は落ちません。カウンターメール発信!設定した頭数がいることを認識すると扉が落ちます。扉が落ちると、お知らせメールが発信されます。メールを受信したら、必要に応じて現場に駆け付けます。Cタイプのイメージ赤外線カメラメール発信!設定頭数が罠に入ったいるとセンサーが感知するとお知らせメールが発信されます。パソコン、スマホ等でメール受信カメラ作動!メールの受信者はインターネットでカメラを作動させ赤外線カメラの静止画像を確認します。動物確認!動物が確認出来たら、インターネットを使った遠隔操作で扉を落とします。ゲート落下!画像は好きな時に、あるいは設定した定時に撮影することもできます。ゲートを落としたら、捕獲ができたかどうか、もう一度写真を撮って確認できます。シャッターON!トリガー 作動!3頭感知しました7

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です