トップページ > カラス防止ワイヤー

カラス防止ワイヤー「カラスハイレマ線」

見えないカラス除けワイヤー「カラスハイレマ線」は、つや消しが効く!畑に侵入してからの滞在時間はほぼ「ゼロ」。接触することを恐れ、カラスは近づきません!
カラス防止ワイヤー「カラスハイレマ線」
「カラスハイレマ線」設置済み畑写真

鳥害は防鳥ネットの利用により防止することができますが、設置労力及びコストが大きいことから、広く利用されるには至っていません。 これに代えて設置が簡単で低コストのワイヤーで防除する場合、そこにワイヤーがあることをアピールするために、「より目立つワイヤー」が効果的だと考えられてきました。

ところが!!山梨県総合農業技術センターの研究により、ワイヤーは目立たない方が遙かに効果が高いことが実証されたのです!

※留意点

  • ハシブトカラス、ハシボソカラス以外の鳥類では効果が実証されていません。
  • スイートコーン等の畑地で利用する場合は、畑の周囲に垂直な防鳥ネットを設置する必要があります。
  • 極細黒色ワイヤーは人間にも見えにくいため、人間にも接触しないように注意してください。

カラスハイレマ線の特長

  • ●極細ステンレス線(φ0.3mm)は、つや消し黒にすることでカラスの視認性を低下させ、ワイヤーへの衝突を誘発させることができます。
  • ●ワイヤーの視認性が極めて悪く、侵入を許しても畑侵入時に体の一部でも触れたカラスは、多くの場合に着地後直ちに飛び立ちます。カラスの畑滞在時間は大幅に減少するため侵入されても被害を最小限にとどめます。
  • ●ワイヤーを2.5m間隔の格子状に張り、H=1.7mの高さに設置することでカラスの被害を高い確率で防止できます。(この格子の幅寸法の大きさはブドウ棚の支柱間隔とほぼ同じです。)

カラス防止ワイヤー「カラスハイレマ線」スペック表

税込価格 32,400円(本体価格30,000円)



このページの先頭へ