トップページ > 新着情報
新着情報

当社全株式を前田工繊株式会社が取得することとなりました


2011.2.9

 

北原電牧株式会社
代表取締役 北原慎一郎

平成23年2月3日付けで、当社は酪農家向け自動給餌機部門(マックス部門)をオリオン機械株式会社に譲渡いたしました。

併せて、当社の全株式は平成23年4月1日付けで東証二部上場の前田工繊株式会社に譲渡されることとなりました。

4月1日付けで株主が変更となり、社長は交代しますが、 北原電牧はそのまま存続し、 社名も、本社や工場所在地も、マックス部門を
除く事業内容や社員も、今まで通りです。 社長も当社常務取締役高橋光保が就任の予定です。

現在、当社の業績は絶好調です。 平成23年度は会社が始まって以来の売り上げが見込まれています。

そのような状況の中、当社の唯一の課題は後継者問題でした。 今回のM&Aは、この問題を解消し、本格的な次なる発展に備える
ものです。

また、当社の主力分野は鳥獣害対策事業ですが、これをさらに大きく伸ばしてゆくためには、西日本を含めた全国展開が必須となり
ます。 つきましては前田工繊株式会社との連携により、西日本に販売体制・生産出荷体制を緊急に構築してまいります。 これが二つ目
の理由です。

また、酪農家向け自動給餌機マックスは毎年20〜30台、累計で約250台の実績があります。 オリオン機械様とは今まで販売・メイン
テナンス面で連携してまいりましたが、今回の譲渡を受け、 オリオン様ではマックスを酪農分野の戦略商品として位置付け、本格的に
取り組んでいただくことになっており、 販売台数の大幅な増加が期待できます。 これが三つ目の理由です。

今回のM&Aは、商品が持つ可能性をさらに大きく伸ばし、北原電牧をいつまでも発展させていくための、戦略的なM&Aです。
西日本に強力な基盤を持ち、東証二部上場企業でもある前田工繊の全面的な支援を受け、次なる飛躍に挑戦します。

北原電牧をこれからもよろしくお願いいたします。

敬具




<前田工繊株式会社の概要>

代表者 代表取締役 前田 征利
所在地 福井県坂井市春江町沖布目38-3
設立 昭和47年11月25日
主な事業内容 建築土木資材及び各種繊維を原料とした産業資材の製造、販売
従業員数 386名(平成22年3月20日現在)
資本金 1,025,977,000円
売上高 12,619百万円(平成22年9月期 連結)
以上
このページの先頭へ