トップページ > 新着情報
新着情報

北海道地方発明表彰にて「北海道知事賞」を受賞


2010.11.02

社団法人発明協会の平成22年度北海道地方発明表彰が、10月29日(金)、函館市の函館国際ホテルで行われ、弊社が開発した「低コスト耐雪害防シカ柵」(特許第3559531号)が, 「北海道知事賞」を受賞いたしました。
こちらの製品では、立杭と立杭の間に「土中に打ち込まず地際に載地する支持柱」を用いることで、立杭の間隔を従来の5メートルから7〜8メートル程度に広げることができます。支持柱は土中に打ち込まないので強度を必要とせず、低コストながら雪による金網の切断を防ぐには十分であり、これらによって柵全体のコストを下げられる防鹿柵となっております。建設コストを約3割安くして、農家の負担を大きく軽減できるという点が、今回高い評価を受けました。
弊社では、今後とも農業に携わる皆さまの悩みにイノベーションでお応えするべく、各種新製品の開発に尽力して参ります。

このページの先頭へ