未来のアグリ株式会社(旧北原電牧株式会社)    

野生動物対策TOP
――有害鳥獣対策とは?――
  基礎編――二つの手法 
    電気柵
    物理柵
  実践編――動物別戦略
    イノシシ
    シカ
    サル
    クマ
    その他(中型ほ乳類)
    AdvancedDefence
  囲い込み捕獲
  有効利用――おいしく食べる
  各種捕獲罠
  耕作放棄地放牧のススメ 
=現場の専門スタッフから=
  FAQ
  リンク

free downroad
防ぐか
・各種獣害被害防除柵 複合フェンス
・耕作放棄地放牧施設
獲るか
・シカ大量囲い込み捕獲施設
・イノシシ捕獲用トラップゲート

鳥獣害対策とは

 昨今の野生動物対策は、野生動物の保護管理という色合いが強くなり、被害を解消しながら、なおかつ野生動物・自然環境を保全するというのが日本でも主流となりつつあります。そこでクローズアップされている重要な概念が「防除」、つまり、被害を受ける前に防ごうという手法です。しかし、防除柵は、様々な要素によって多種多様です。当社では、各々の動物あるいは環境に対し、何が効果的なのか、何故効果があるのかorないのかを検討して、よりよい防除柵を提案してきました。その結果、微妙に仕様が異なる多くのバリエーションが生まれました。このウェブページでそれらをわかりやすくまとめてみました。
 また増えすぎた個体数調整のため、また本来日本にいるはずもない動物を排除するための「捕獲」についての当社の取り組みを紹介しています。
 獣害対策を考えるにあたって、何らかのヒントになれば幸いです。

野生動物対策チーム
ReadMore

動物別防除対策
動物の性質・習性、対策の指針を紹介いたします

鹿/シカ

猿/サル

猪/イノシシ

熊/クマ

その他



フェンス・電気さく 導入例
各種フェンス・電気さくの特徴などを紹介いたします
実例集 シカ
鹿/シカ
実例集 サル
猿/サル
実例集 イノシシ
猪/イノシシ
実例集 クマ
熊/クマ

Copyright (C) 2016 MIRAI no Agri CO.,LTD. All Rights Reserved. je-pu-pu 無料カウンタ
  powerd by higumajuku